FC2ブログ


Recent entries
2012/06/30 (Sat) ちなみに
2012/06/30 (Sat) ペンを取れば
2012/06/19 (Tue) またまた
2012/06/10 (Sun) 久々に絵を描いたら
2012/05/31 (Thu) ご無沙汰です
2012/05/05 (Sat) 第2弾は
2012/05/05 (Sat) こういう
2012/05/05 (Sat) 久々の

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダダの実験! その2
 ―フィオラ視点にて―

 目が覚めると、私はまた別の拘束台に移動させられていた…。腕と足首にはガッチリと錠が嵌められ、腹部と腿には拘束ベルトが食い込んでいた。当然のことだが、動けない。拘束台の冷たい感触が背中を伝い、薄暗い部屋には3つのライトが私を囲んでいる。

 「こ、今度は何をする気なの…」

 私は恐怖のあまり、弱弱しい独り言をつぶやいてしまう。彼らに敗北し、捕らえられてからもうどれくらいたったのか分からないが、休みなく続く「実験」に、精神が削り取られていく。光は意識を失ったままだ。

 次の瞬間、彼らの恐ろしい「実験」が再び開始された…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





フィオラ応援サイドのナレーション口調も手に汗握る感じで好きですが、完全にフィオラの視点での後日談調に語るのもまた違った味わいがありますね♪

「怪獣図鑑」みたいなカテゴリでフィオラ自身がこれまで戦った強敵達を紹介するのも面白いのかも。
【2008/09/26 23:53】 URL | ボラボラ #-[ 編集]
ボラボラさん
 そうですね、これ、ワタクシも結構新鮮でした(笑)。

 ほうほう、「あの怪獣のあの攻撃には苦しめられました…」的な解説ですね?それも面白そうですな~^-^。
【2008/09/27 23:58】 URL | shade #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 shadeの裏姫, All rights reserved.




<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。