FC2ブログ


Recent entries
2012/06/30 (Sat) ちなみに
2012/06/30 (Sat) ペンを取れば
2012/06/19 (Tue) またまた
2012/06/10 (Sun) 久々に絵を描いたら
2012/05/31 (Thu) ご無沙汰です
2012/05/05 (Sat) 第2弾は
2012/05/05 (Sat) こういう
2012/05/05 (Sat) 久々の

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ダリーの登場と相成りました。なんというブランク。色を塗っているとき、「あぁ…ようやくここまできた……」なんて感慨にひたってしまいましたよ(アホ)。

 ゆっくりですがジワジワと進んでおりますので、この先も見てやってください(´A`)。
スポンサーサイト
[PR]


npliojo.jpg

 いきなり気温が下がって困っちゃいます…。
 なんで、あったかそうな格好を^^。

20070930155453.jpg

 姫のすぐ背後に迫るダリー!!ここまで接近して初めて姫は怪獣の気配を感じ取ることができた。しかし、真後ろにいるダリーにはまだ気がついていない…!!

 ついに、姫とダリーの戦いがはじまろうとしていた…!!

20070930154843.jpg

 ダリーの鳴き声を耳にした姫はいっそうの緊張感と集中力を高め、周囲を探索する…。しかし、完全に気配を消したダリーは見つけられない……。

 反対にダリーは姫の位置を的確に把握し、攻撃を仕掛けようとじりじり接近していた…!!!

 どこかで時間を作って、久しぶりにみなさんとチャットなんかできたらいいなぁ~と思っております^^。

 これまでのことやこれからのこと、絵のことから話の内容のこと、果ては最近の時事のことでも何でもOKですので、開催日決定しましたら報告します。どうぞお気軽にご参加のほどを…^^。

 

20070923231225.jpg

 今現在せっせと色塗り中です^^;。

20070923004723.jpg

 3枚目。ホットパンツ系、活発そうで好きなんです…ww

20070923004619.jpg

 調子に乗って2枚目。

20070922111351.jpg

 気配を消したダリーを発見すべく、急ぎ探索を続ける姫。
突然奇怪な鳴き声が響く…!!間違いなく、この付近に怪獣がいる…!

 未だに目視はできないが、果たしてダリーはどこに…??

20070922111012.jpg

 オリジナルな感じ…。3年目も近いですし、新たな試みもぜひと思いましてですね…^^;。
 どうでしょうか??

 どうも、あと1ヶ月ほどで2周年を迎えさせていただきますこのブログ…。イラスト枚数もちょこちょこと伸びて、いやぁとうとう700枚にもなりました^^。

 最近はミョーに浮気がちで、いつかのように姫にぶっ飛ばされるのではないか…と怯えています(ウソ)www。ダリー戦、いい加減飛ばしていきたいですね!

shade_900000hit.jpg

willさんから、90万HITのお祝いをいただきました!
ありがとうございます、しかもかつてない敵と月夜美姉さんの磔とは…。なんというか、これは豪華すぎませんか(笑)…?

 楽しみ倍増です。willさんの作品を心待ちに、ワタクシも頑張りますです、ハイ。

20070916220023.jpg

 ダリーの気配を感じつつ、ニイガキの体内を探索する姫。ついに、対峙のときは近づいていた…。

 ダリーは姫を発見し、気配を消して様子をうかがっている。姫は怪獣の気配を頼りにようやくここまで近づいたが、ここからは完全に目視でダリーを発見しなければならない……!!

20070909221454.jpg

 ピンチ画がないぞ!!というお叱りが来そうなほど平和なイラストが多いような…(笑)。

20070909205039.jpg

 そして来週はじめじめ雨模様とか…最悪です……Orz

 昨日、一昨日と大荒れの天気でしたね。街中を歩いていますと、あちこちに爪痕が…。発泡スチロールが道路のど真ん中でグシャグシャになってたり、葉っぱが道中埋め尽くしてたり、ひどいと看板がすっ飛んでたりしてました。

 うーん、なんでもない平穏な晴れの日がいかに貴重か。

20070908085051.jpg

 ラスト。いい加減にせえというかんじです。自分でも^^;。

20070908084854.jpg

 浮気して…います。
どういう状況かは個々人で想像してお楽しみください(笑)。

1002.jpg

 浮気しています…
(しかもカテゴリ違いだし。)

20070908083520.jpg

 体内で経過する時間は、確実に姫と光の力を奪っていく。姫は怪獣の居場所をうっすらと感じ取れてはいるのだが、いまだダリーの姿は見えず……

 しかし、彼女の知らない場所に、ダリーは間違いなく潜んでいるのだ。
 ――対峙のときはこのすぐ後……


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 shadeの裏姫, All rights reserved.




<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。